港区の税理士試験のメリット

港区の税理士試験のメリット

港区の税理士と聞くと、税理士資格は選ばれた人だけが取得出来るのだと思いがちですが、実際はそうではありません。港区の税理士試験を受ける為の最低限の制限はありますが、それさえクリアしてしまえば、誰でも簡単に資格取得を目指す事が出来ます。

 

 

 

まず、税理士試験は科目合格制です。法人税法や所得税法、相続税法や簿記論等がある中、5つの科目に合格しなければなりません。例えば簿記論と財務諸表論は必ず合格しなければならない、法人税法と所得税法はいずれか1つにしなければならない等の決まり事はありますが、それを除けば基本的にはどの科目を受けるかは個人の自由です。さらに、5つの科目に合格するまでの年数は設けられていません。すなわち、5つの科目全てに合格するまでに何年かかっても、何十年かかっても良いのです。また、例えば今年は簿記論に合格したけれど来年は受験をお休みしたい等、ブランクをあえて設ける事も可能です。

 

 

 

税理士試験の科目合格制は学生、専業主婦、サラリーマン等様々な職種の人が受験するのに適しています。一度税理士資格を取得してしまえば、その資格は一生ものですのでトライしてみる価値はあると思います。